横浜のリンパマッサージスクールガイド » リンパマッサージで開業する方法 » リンパマッサージで独立・開業するなら資金はどれくらい?

リンパマッサージで独立・開業するなら資金はどれくらい?

リンパマッサージのエステサロンで独立・開業する時に必要な費用を調査してまとめました。初心者からスクールに通って資格取得するところから換算します!

リンパマッサージスクールに通う費用

リンパマッサージスクールで接客や開業ノウハウまで習得するために必要な費用は、50万円〜100万円です。金額や習得内容はスクールによって様々ですので、資料や体験講座に行って、自分にぴったりのスクールを探しましょう。少しずつレベルアップしていける制度があったり、開業のためのサポートが充実しているスクールがオススメです。

リンパマッサージサロン開業準備に必要な資金

開業のために必要な資金は、物件費、道具入手費、広告費です。独立・開業の仕方によって変わるので、方法に合わせてチェックしておきましょう。

賃貸物件でリンパマッサージサロンを開業するための資金

運用費は考えずに150万円ほど必要です。まず、物件を探し、契約しなくてはいけないので、敷金・礼金などを支払います。保険に加入したり、様々な手数料で100万円近くかかることを把握しておいてください。さらに、ベッドなどの道具の購入費、ホットペッパー含む広告費がかかります。

自宅でリンパマッサージサロンを開業するための資金

賃貸物件での開業よりは安く済みますが、100万円ほどかかります。自宅で開業する場合も、プライベートと仕事の空間を分けるための改装費などが必要になります。お客様を招くことができるよう、清潔な空間を作れるといいですね。

レンタルサロンでリンパマッサージサロンを開業するための資金

レンタルサロンとして貸し出しているスペースを間借りして、開業する方法です。改装費などが必要ないため、20万円ほどで開業することができます。必要な道具も揃っている場合があるので、始めやすい開業の形です。

リンパマッサージのスクールによっては、物件や自宅で開業する前の開業サポートとして、このようなレンタルスペースを貸し出しているところがあります。もし、いきなり開業に不安なら、そのような開業サポートのあるリンパマッサージスクールを探してみましょう。

出張サロンでリンパマッサージサロンを開業するための資金

出張マッサージでの開業の場合も、場所代がかからないので比較的安く開業することができます。資金は約40万円程度です。難しいのが集客や広告です。ホットペッパービューティーなどに載せることができないので個人のHPやブログがWEBの集客を助けることになります。

リンパマッサージサロン開業後の運営にかかる費用

サロン開業後も運営のためにお金がかかります。この費用を超える売り上げをあげないと、利益を出すことができません。物件開業の場合、家賃が必要です。その他にもアロマオイルなど消費する道具がある場合、購入費用がかかります。また、広告運用費なども忘れてはいけない出費です。開業は夢が膨らむことも多いですが、しっかり計画を立てて黒字化できるサロン開業を目指しましょう。

ゼロから手に職つけたい!就職独立開業
目指せる
リンパマッサージスクール【in横浜】
リンパ療法学院
横浜校
コース15万円~
  • 無料説明会
  • 振替可
  • 練習会の参加無料
トータルビューティ
カレッジ 横浜校
コース18万5千円~
  • 無料説明会
  • 振替可
  • ハワイ留学あり
草世木流リンパセラピスト
養成スクール
コース25万円~
  • ×無料説明会
  • ×振替
  • おもてなし講座あり