横浜のリンパマッサージスクールガイド » リンパマッサージで開業する方法 » リンパマッサージスクールのインターン制度で学ぶこと

リンパマッサージスクールのインターン制度で学ぶこと

リンパマッサージスクールのサービスのひとつ、インターン制度について紹介します。就職先候補のサロンに慣れるだけではありません。技術を見て学ぶことのできるインターン制度の賢い使い方を紹介します。

インターンシップ制度って?

リンパマッサージのインターンシップ制度とは、一定の期間を決めて、実際にサロンに入店し働ける制度です。サロンで就業体験を得ることで、技術や接客の実践的な経験や、サロン経営の様々なノウハウを学ぶことができます。インターンシップ中は賃金が発生する場合としない場合があるため、事前に情報は確認しておくのがいいでしょう。実務経験が、新しい就職先を見つけるための強みになったり、インターン先のサロンで雇ってもらえたり、可能性が広がります。

リンパマッサージサロン開業予定の人はインターン制度をどう活かす?

インターン中は、開業経験・運営経験のある先輩のノウハウを間近で見て学ぶことができます。積極的に話を聞いたり、経営のコツを教えてもらいましょう。話を聴くだけでなく、「今日はこの部分を学ぶ」と目標を立てて、働く姿から吸収するのもよい方法です。もし、自宅で開業予定の場合は、開業後、競合店舗としてライバル視されてしまうかもしれないので少しはなれたサロンを選んだ方が良いかもしれませんね。

リンパマッサージのインターンシップのメリット

このように、リンパマッサージスクールのインターンシップ制度を使うメリットはたくさんあります。この機会を活かすかどうかは、自分の心構えが重要です。開業予定なら、他のサロンで働いて環境が知れる機会はインターン制度以外にほとんどありません。毎日が勉強の場と考え、できるだけたくさんのことを吸収しておきましょう。

ゼロから手に職つけたい!就職独立開業
目指せる
リンパマッサージスクール【in横浜】
リンパ療法学院
横浜校
コース15万円~
  • 無料説明会
  • 振替可
  • 練習会の参加無料
トータルビューティ
カレッジ 横浜校
コース18万5千円~
  • 無料説明会
  • 振替可
  • ハワイ留学あり
草世木流リンパセラピスト
養成スクール
コース25万円~
  • ×無料説明会
  • ×振替
  • おもてなし講座あり