横浜のリンパマッサージスクールガイド » リンパマッサージで開業する方法

リンパマッサージで開業するための完全マニュアル

公開日:|更新日:

初心者から始まりリンパマッサージのスキルを取得して、開業するまでの方法をまとめました。

開業準備の前に…まずはリンパマッサージの種類を知る

リンパマッサージと言っても、いくつか種類があります。ゼロから習得するなら、エステサロン開業に向いているリンパマッサージを選択するといいでしょう。

3つのリンパマッサージについて詳しく知りたい!

開業向け!リンパマッサージスクールの選び方

開業を目標にリンパマッサージスクールを探すなら、やはり「開業サポート」が充実しているかどうかをチェックしましょう。開業の知識がない人にとって、スクールのサポートはとても重要です。

実は、「開業サポートがあります」とうたっているスクールはたくさんあるのですが、サポート内容があいまいの場合が多いのが現状。通う前にしっかり内容を確認する必要があります。開業サポートの中でも、どんなサポートがあると役に立つのかをまとめました。開業サポートだけでなく、目的に関わらず通いやすいリンパマッサージスクールの選び方も紹介しています。

開業を成功させるためのリンパマッサージスクールの選び方

横浜で開業・就職のダブルサポートがあるマッサージスクールはこちら!

開業前にインターンシップ制度を活用

リンパマッサージも初心者、開業の知識もない人にとって、開業は大きなハードルですよね。いきなり開業して失敗してしまうなんてことがないように、『インターン制度』を利用してみましょう。
実際に、開業して成功している先輩のお店でインターンシップをすることで、成功するコツやお客さんを集める接客方法を習得することができますよ。ほかにも、インターンシップで学ぶべきことをまとめて解説します。

リンパマッサージスクールのインターン制度の使い方

リンパマッサージの開業資金はいくら?

リンパマッサージを開業するためには、どのくらい費用を用意する必要があるのでしょうか。
内装工事費または賃貸費、施術ベッドやフットバス、その他インテリアなどのアイテム、またアロマオイルやフェイスカバーなどの消耗品代と、お客様にお店をアピールするための広告宣伝費など…必要なものはたくさんありますね。開業前に貯金したり、心の準備をしておくために概算を紹介します。

リンパマッサージスクールの開業資金の内訳をチェック

開業する前に…1日開業でリピーターを獲得

リンパマッサージサロンの開業で成功する秘訣は、『あなた目当てのお客様をたくさん獲得すること』。つまり、リピーター客を集めておくことです。リピーターのお客様は集客をしなくてもサロンに足を運んでくれるので、広告費などが必要なくなります。

ただ、開業してからリピーター客を見つけようとしても、なかなかうまくいかないのが現実です。開業にお金がかかったのに、さらに集客にもお金がかかる…ということを避けるために、開業前にリピーター客を獲得しましょう。

開業前に、1日開業というサポートを利用してリピーター客を獲得する方法を紹介します。

開業するなら自宅開業?出張マッサージ?

開業をする場合、自宅や店舗を借りてサロンを持つイメージが強いですが、場所代が必要ない出張マッサージという手段もあります。それぞれにメリット・デメリットがありますので開業前にチェックしておきましょう。

自宅開業の場合、初期費用がかかるのである程度収益が見込めないと大変かもしれません。反対に出張マッサージの場合は初期費用が抑えられますが、集客が難しいなんてことも。自分のスタイルに合わせて考えておけるといいですね。

成功後は講師としての道も…

サロンを開業して軌道に乗れば、次に開業したい人や初心者のための講師になるという選択肢もあります。開業後、収入を増やすための手段を紹介します。
実際に、自分のサロンを成功させて講師になった方の体験談もまとめています。ご自身が開業するときは、開業のノウハウをブログやメモにまとめておくと活かせるかもしれませんね。

リンパマッサージスクール講師の体験談

ゼロから手に職つけたい!就職独立開業
目指せる
リンパマッサージスクール【in横浜】
リンパ療法学院
横浜校
コース15万円~
  • 無料説明会
  • 振替可
  • 練習会の参加無料
トータルビューティ
カレッジ 横浜校
コース18万5千円~
  • 無料説明会
  • 振替可
  • ハワイ留学あり
草世木流リンパセラピスト
養成スクール
コース25万円~
  • ×無料説明会
  • ×振替
  • おもてなし講座あり